ANA 全日空

 

B727
・B737
B747
B767
B777
B787
L-1011
A320・321
DHC8-Q400
DC-3
VICOUNT828
CV440,F27,F50
MRJ
ANA ユニフォーム コレクションⅠ.Ⅱ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 B737



全日空は1968年にB737を発注した。
ボーイング727と同じ機種デザインと胴体断面を持って作られたB737。導入当時にANAはミニジャンボの愛称を与えた。
あれから40年、次々と新型に入れ替わり日本の空から、海外へも飛び続けている機体。
グル-ビング滑走路のおかげで1500mの滑走路で運用できた。
当時、地方の機関空港では1500mから2000m級の整備が始まっていた。                               

 お勧めサイト

B737     ・ボーイング

B737-200 JA8401 モヒカン塗装

全日空商事  1/200

B737-200 JA8411 モヒカン塗装 EXEPO’75
B737-200 JA8411
JET-X 1/200 国内未発売品

B737-200 JA8453 平成4年(1992年)8月31日に山形―東京806便ラストフライトを努めた機体

全日空商事  1/200

B737-200 JA8456 平成12年(2000年)にエアーニッポンのラストフライト機を努めた機体

全日空商事  1/200




B737-700ER JA10AN ANAビジネスジェット

全日空商事  1/200


B737-700 JA03AN

全日空商事  1/200


B737-700 JA01AN 
2005年に就航したエアーニッポンのB737-700の1号機です。1号機と2号機はゴールド・ジェット塗装機です。

全日空商事  1/200


B737-800 JA51AN スターアライアンス塗装

全日空商事  1/200

B737-800 JA52AN
ANA B737-800 JA52AN
ANA B737-800 JA52ANANA B737-800 JA52AN
全日空商事  1/200 NH20033

ANA B737-800 JA56AN 大雨の中のランディング。スラストリバーサーの逆噴射による飛沫。


B737-281 JA8453 全日空商事からもオフィシャルとして同じ機体番号が発売された。ポリッシュ仕上げ。
ANA B737 JA8453
ANA B737 JA8453
JET-X 1/200         ANAの商標権により国内未発売品。


2010/11 庄内空港

B737-400 JA391K  アイルランドドルフィン1号機 ANKが2000年から2機を運航した。

フェニックス製  1/200

B737-400 JA392K  アイルランドドルフィン2号機

フェニックス製  1/200

ANK AIR NIPPON B737-54K JA305K


ドラゴン 1/400 55169




最新737とクラシック737ではノーズスタイルが違いますね。

夕暮れの福岡空港にて





ANAグループのエアライン