JAL 日本航空

DC-4
DC-6B
DC-7
DC-8
CV880
DC-10
MD-11
MD-87
MD-90

B727
B737
B747
B767
B777
B787

・DHC-8-Q400
CRJ-200
EMBRAER 170
SAAB340B

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 JAL DHC8-Q400

    

  JAL DHC-8-Q400についてのサイト

JAL'S 航空機コレクション DHC8-Q400
Wikipedia DHC8-Q400        ・YouTube


BOMBARDIER DASH 8
DHC8はカナダ製の双発ターボプロップのコミューター機です。
最近のダッシュ8シリーズは’Q’を冠してQ400、Q100のように表示されています。
’Q’の意味はNVS(騒音・震動抑制装置)が装備された快適な機体。
JALグループでの運航会社はJAC。

DHC-Q400はJAC(鹿児島をベースとしている日本エアーコミューター)がYS-11の後継機として導入した機体です 。
座席も74席とYS-11とほぼ同じで、離島の空港の1,200mの滑走路で離着陸できる。
経済効率も新エンジンでYS-11より改善され350㎞の路線であれば20%アップしました。
速度も向上し鹿児島-与論島線ではYS-11の1時間50分から1時間15分と35分も短縮しました。
コックピットもデジタル化が進み、5面の液晶ディスプレイが配置されています。
JALグループでは2009年現在、JACがQ400を11機保有。
初号機就航はJA8414Cで2002年10月に鹿児島到着後、乗員訓練を経て2003年2月1日に初便が鹿児島-伊丹線に就航ました。
鹿児島の離島路線の他に伊丹をベースに北は新千歳まで就航しています。

 
モデルはJALUX企画販売、製造は独ヘルパ社 1/200 金属ダイキャスト Reg.No.JA843C
このクラスの機体で1/200のサイズとなると、大きさも手ごろで1/400のB747程度。コレクションする場所もさほどとらない。

全長32.8m、 翼幅28.4m 、全高8.3m、エンジン推力5,071kg×2、標準座席数74、巡航速度667km/h、最大離陸重量28t
航続距離2,146km


福岡空港

 

 

JALグループのエアライン

日本航空(持株会社)