JAS
日本エアシステム

B727
MD-81
MD-87
MD90
・DC-10
B777
A300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 HARLEQUIN AIR DC-10-30

JASは2機のDC-10を導入し、1機はハーレークィン エアで運用された。
JASではJA8551を成田-ホノルル、成田-シンガポール線などの成田ベースの長距離線に、晩年は成田-ソウル線などの近距離国際線に運行しました。
DC-10はTDAが1986年10月28日に契約したが1988年4月1日に社名が変わったのでJASのレインボーカラーで納入されている。
ハーレークィン:JASの100パーセント出資で1997年12月に設立された国際チャーター便運航会社。
採算がとれずに、2000年3月にノースウエストに売却、2003年5月に解散した。

JASでのDC-10は1988年から2000年までの12年間運航された。

 ・JAL's History

DC-10-30 JAS JA8551 Peter Pan Flight(ピータパンこども基金 協賛の特別塗装機)
JAS DC-10-30
JAS  JA8551
JAS DC-10-30
BLUE BOX (INFLIGHT200) 1/200  INFLIGHT200と同じモールド使用  Art NO.DP-001  2010年秋販売


DC-10-30 JAS JA8551 Peter Pan Flight 近畿日本ツーリストとの共同企画で国際線チャーター便用に運行。
JA8551


1/400 絶版 商標権により国内未発売品


JASがDC-10 ピーターパンフライトで作成した当時の缶バッジ

ハーレークィン DC-10-30 JA8550 国際線のチャーター、ウェツトリース運行に使用に使用された。



チャーター便でしたが、アメリカ、ヨーロッパにもフライトしています。

フェニックス製 1/400 商標権で国内未発売品





DC-10-30 全長55.5m、全幅50.4m 航続距離10,010km
日本航空はDC-10-40を導入した。

日本航空(持株会社)