JAS
日本エアシステム

B727
・MD81
MD87
MD90
DC-10
B777
A300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 JAS MD-81



DC-9-41の後継機としてDC-9-81として開発されダグラス社とマクダネル社が合併し、1983年にMDに呼称を変更した。
DC-9-81とMD-81とではアビオニクス(航空電子)のの発達の違いがあり、MD81では基本装備でPMSがある。
MD-81TDA,JAS,JALと運航された。MD81は全部で18機がJASの翼として日本の空に羽ばたいた。

JA8555
JA8555
JA8555
JET-X  1/200 JA8555 JXL-170A  商標権により国内販売店にては未発売品 

JA8555:1994/06/07 日本エアシステムが導入、JEX(JAL EXPRESS)が運航。2008年から退役が始まり、2010年度に全機退役。

ハーレークイン エア(JASの100%子会社で国際チャーター便で運航を開始した) JA8552


JC-WINGS 1/200

東亜国内航空 TDA塗装 JA8497 1985/05/20~ 東亜国内航空が導入 TDA⇒JAS⇒JALで運行されたフリート 。
TDA MD-81
TDA MD81
JET-X 1/400

全幅32.9m 全長45.1m 全高9.0m エンジンJT8D-217C エンジン推力9,071KG×2 最大離陸重量64.0t
最大着陸重量58.0t 最大座席数163 巡航マッハ数0.75 巡航速度815㎞/h 航続距離2740㎞ 滑走距離2050㎞ 着陸滑走路長1440m

 



JALグループのエアライン

日本航空(持株会社)