YS-11




国内民間航空機

国外民間航空機

・官用機

YS-11グッズ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 官用のYS-11
    

航空自衛隊

YS-11-100/YS11-P/FC  製造番号2008号機 
初飛行1965年2月15日 総飛行時間24,000時間(2007年9月) 航空自衛隊初納入機。1992年に飛行点検機に仕様変更。

全日空商事 YS21104  1/200 絶版

YS-11A-200/FC  製造番号2159号機
初飛行1971年1月11日 

全日空商事 YS21150   1/200 絶版

YS-11FC 
JASDF YS-11FC
ジェミニ/クロスウイング 1/400 500機限定 絶版

YS-11FC
JASDF YS-11FC
ジェミニ/クロスウイング 1/400 500機限定 絶版


YS-11A-200/YS-11C/YS11-E/YS-11EA  製造番号2162号機
初飛行1971年6月22日
航空自衛隊最終納入機。1999年にエンジンをGE/1H1T64-10Jに交換、プロペラをハミルトン3枚羽変更、電子妨害装置を搭載

全日空商事 YS21143 1/200 


YS-11A-400/YS-11C/YS11-E/YS-11EA  製造番号2161号機
初飛行1971年6月5日 1979年に電子情報収集機に改造。入間基地配備。

全日空商事 YS21152 1/200


YS-11A-400/YS-11C/YS-11NT 製造番号2124号機
初飛行1969年9月17日  400型を貨物機に改造した初号機。1977年3月28日航法訓練機に改造。

全日空商事 YS21121  1/200 絶版


三保基地 50周年記念塗装機 ゲゲゲの鬼太郎と一反木綿が尾翼に描かれている。
美保基地の整備の方々が塗装されたとのこと。

ジェミニ・クロスウイング企画 1/200 500機限定品 2009年9月発売


YS-11-100/YS-11P 製造番号2009号機
初飛行1965年3月12日 航空自衛隊初号機。 人員輸送型で国賓や政府要人の輸送にも利用される。

全日空商事 YS21105 1/200 絶版


YS-11A-400/YS-11C/YS11-P/YS-11EB  製造番号2151号機
初飛行1970年9月8日 航空自衛隊4号機   1996年電子情報収集型YS-11EBに改造。入間基地配備

全日空商事 YS21139    1/200

YS-11A-400/YS-11C/YS-11EL/YS-11EB  製造番号2125号機
初飛行1969年9月27日  貨物型を1982年9月電子情報収集型YS-11ELに改造。1995年エンジン、プロペラを換装してEB型になる。

全日空商事 YS21137   1/200


YS-11A-400/YS-11C/YS-11EL/YS-11EB  製造番号2160号機
初飛行1971年5月11日 航空自衛隊YS-11Cの5号機。1982年電子測定型に改造、19997年1月14日EB型に改造され初飛行。入間基地配備

全日空商事 YS21151  1/200  このモデルのみ艶消し塗装が施されています。 


YS-11EA  製造番号2161号機 E(ELINT)
EAは電子支援型、2009年に施された迷彩塗装を再現。航空自衛隊にはYS-11C型輸送機の6号機として納入後に、1976年に電子情報収集型に改造され、その後エンジンをGE-GH1HI T64-10J,プロペラをハミルトン3枚タイプに換装し入間基地に配備されている。
初飛行は1971年6月5日。
YS-11ER
全日空商事 YS21154   1/200 展示用滑走路付き YS-21154



海上自衛隊

YS-11M-A  製造番号2174号機 海上自衛隊厚木航空基地 第61航空隊所属機 JMSDF REG NO.9043
初飛行1971年10月13日 YS-11A-400をベースに油圧の大型3.05mx1.83mのカーゴドア、ローラコンベアを装備した人員貨物輸送3号機
YA11A-400は8機製造され、すべて防衛庁に納入された。海上自衛隊向けの機体はT64エンジン、へりのローターブレード等の積載要求があった。
鹿屋基地から1971年12月に厚木基地第61航空隊に移動し、小笠原方面の定期輸送などに従事している。
当モデルは、オープンドア仕様で厚木基地のVIP搭乗用の台座が付属している。
YS-11M YS21153
YS21153YS21153
全日空商事 YS21153 1/200 一般流通500機 2011年3月  厚木基地VIPスポットディスプレイベース付属

YS-11-A300/600/YS11T-A   製造番号2182号機
初飛行1973年4月11日。YS-11最後の機体。厚木基地配備 
2009年9月28日、海上自衛隊小月航空基地で着陸時に滑走路を約150mオーバーランし、田んぼに突っ込み損傷。

全日空商事 YS21109  1/200

YS-11A-200/YS11T-A   製造番号2100号機
TOMBOYの愛称で呼ばれる教育訓練機。

全日空商事 YS21146  1/200

YS-11-100/YS-11M  製造番号2058号機
初飛行1967年2月17日 左後部に大型のドアを装備したM型

全日空商事 YS21145 1/200

YS-11A-300/600/YS-11T-A   製造番号2181号機
初飛行1973年5月15日 海上自衛隊の最終納入機。下総基地配備。

全日空商事 YS21136  1/200



海上保安庁

YS-11A-200  製造番号20093号機
初飛行1969年1月27日 海上保安庁の初号機、愛称は「ブルーイレブン」旧塗装機。後部窓が捜索用に半ドーム型になっています。
2011年1月19日、41年の長きにわたり日本の海を守り続けてきたLA701(海上保安庁略称YS11A)は海上保安庁最後のYS-11として解役になり、羽田航空基地でラストフライト行いました。 総飛行時間73,233時間

全日空商事 YS21141 1/200

YS-11A-200  製造番号2164号機 しゅれい
初飛行1971年9月1日  観測用に後部にバブルウィンドーが装備されている。

全日空商事 YS21140   1/200


YS-11A-200  製造番号2175号機
初飛行1971年10月26日 1997年ブルーイレブンからおじろに改名。エアステイオープン状態のモデル。

全日空商事 YS21142  1/200

 

航 空 局

YS-11A-200  製造番号2054号機
初飛行1968年10月8日 総飛行時間28,740時間。
バスビ・ブラジル航空、TDAで使用後、航空局で航空保安施設の飛行検査機となる。
写真は旧塗装。2006年12月22日退役、解体。

全日空商事 YS21144 1/200 

YS-11A-100  製造番号2047号機
初飛行1967年8月31日 総飛行時間22,503時間 飛行検査機の第3号機「ちよだ」と命名された。
2006年12月22日にラストフライト。宇宙航空研究開発機構が購入。

全日空商事 YS21133  1/200

YS-11-100  製造番号2003号機
初飛行1964年10月23日 総飛行時間21,015時間 量産第一号機で国立科学博物館で動態保存。1998年12月8日ラストフライト

全日空商事 YS21113   1/200 絶版


YS-11-100  製造番号2049号機
初飛行1967年10月13日 総飛行時間21,383時間 航空大学校の練習機を経て1972年3月31日航空局に移籍し飛行検査機になる。
2003年3月20日退役。熊本県の崇城大学が購入。

全日空商事 YS1112   1/200 絶版

上述製造番号2047号機の航空局YS-11のラストフライトの特別塗装

全日空商事 YS21138  1/200 絶版

上述、製造番号2054号機の航空局YS-11のラストフライトの特別塗装

全日空商事 YS21132   1/200  


JA8714 YS11A-300 製造番号2070 初飛行1968年6月6日 A300型初号機でファンボロ航空ショーで1968年にデモフライトを行う。
大韓航空、フィリピン航空、ミッドパシフィック航空、グローバルエアカーゴ、メキシコの航空会社と世界をめぐった。
YS-11 JA8714
F-TOY 1/300 シークレット商品