アエロフロート
   ロシア航空


・IL-14
・A-50
・An-124
・A321
・B737
・B767-300
・DC-10-40F
・IL-72
・Tu-134
・Tu-154


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


    AEROLOT Russian Airlines 

1932年に設立、冷戦時代は自国製の機材のみで運航をしていた。ジェット旅客機就航は西側より早く1956年に国内線就航をしている。
超音速旅客機開発でもコンコルドより早く就航させている。
1967年からJALと共同で日本路線が運航されたが、機材は爆撃機の旅客機仕様であった、Tu-114でした。
1991年のソ連崩壊によりアエロフロートは分割し、アエロフロート・ロシア国際航空となり西側のB737,B767、A300などが次々と導入されてゆく。
2001年にアエロフロート・ロシア航空にになり機体も現在のカラーリングとなりました。

アエロフロート 公式サイト           ・YouTube

アエロフロート・ロシア航空


Ilyuschin IL-14   CCCP-01480

フェニックス製 1/200


A-50

AERO CLASSIC製 1/500 60118


An-124 RA-8201 軍の予備戦力も担当した世界最大の輸送機

ヘルパ製 1/500 510707


An124 RA-82047  VOLGA-DNEPR GROUP航空 ボルガ・ドニエブル

ジェミニ製 1/400  GJHLA020


An-124 Polet Cargo Airline

ヘルパ製 1/500

An-124 VOLGA-DNEPR GROUP航空 ボルガ・ドニエブル

ヘルパ 1/500


An-124

ジェミニ製 1/400  


A321

ジェミニ 1/400

B737-400
B737-400
ヘルパ 1/200

B767-300

ドラゴン製 1/400


DC-10-40F  VP-BDE 貨物仕様機

1/400 H560795


DC-10-40F  VP-BDG 貨物仕様機

1/400


DC-10-40F

Inflight500 1/500 IF5D10002


IL-76

Inflight500 1/500  IF5176001


IL-76

Inflight500 1/500  IF5176002


Tu-134




TU-154

Gemini 1/400

Tu-154M

1/200 ジェミニの1/400に比べ、ディティ-ル、細部の再現性は格段の差