OLYMPIC AIRLINES



・DHC-8
・ATR-72
・A300
・A340
・B737
・B747







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 




 

OLYMPIC AIRLINES オリンピック航空

 

前身はTEAギリシャ国営航空で1940年に国内線の運航を開始するが、第2次大戦で中断する。
戦後再スタートするが財政悪化で1954年8月に売却、解散が決定した。
1956年にギリシャの海運王アリストテレス・オナシスがキャリア権を独占することを政府と交渉して、1957年に設立されたギリシャのフラグキャリア。1970年にYS-11を導入したこともある。
1974年には累積赤字が膨大になり、オーナーが会社を放棄し、1975年には再び国営化して1976年に組織再編成で再スタートした。
日本には1991年に成田、バンコク経由アテネ間へB747で就航したが、撤退している。
なお、尾翼のマークは5輪ではなく6輪になっているのは、国際オリンピック協会がマーク使用許可を与えないためである。



OLYMPIC AIRLINES公式サイト       ・ギリシャ政府観光局

オリンピック航空             ・YouTube

DHC-8-100

ヘルパ 1/500 

DHC-8-100 上の写真と同じ登録番号の機体。1/200の再現性が光る。
DHC-8-300
JET-X 1/200

ATR-72

ヘルパ 1/200  551700

A300B4

AERO CLASSICS AC70704

A340-300

SOVEREIGN  1/400

B737-400

1/400

B737-400 Athenes 2004
B737 オリンピック航空

ヘルパ 1/200  551427

B747-200B

ヘルパ 1/500

B747-200B

1/400