AIRBUS

A300
A310
A318
A319
A320
A330 ・A340
・A350
A380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


エアバスA350  A350

2006年12月にボーイングB787の対抗機種として開発が始まった機体。
A380での新技術と、複合材を50パーセント以上使用し軽量化して胴体設計もA330より30センチ以上大きくなる。
エンジンはライバルB787とくらべ、更に強力なものを搭載予定。
基本型は、A350-900は航続距離15,600kmとA330-300同様のキャパシティが予定されている。
2007年6月現在、232機の受注があり2012年に初飛行、2013年の就航が予定されている。

総重量256,000kg、運用限界マッハ数0.85、航続距離15,600km、乗客314名、乗員2名
エンジン」R&R XWB×2


AIRBUS社

A350            ・YouTube           


エアバス A350
ドラゴン 1/400