ボーイング

B377
B367
B707
B717
・B720
B727
B737
B747
B757
B767
B777
B787

DC-8
DC-9
DC-10
MD-11
MD-80
・MD-90


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 B720



B720はB707-120のボディを2.54m短くして中距離型として開発された機体。
大陸間の航続距離を必要としない機体を米国内エアラインから求められ、機体重量軽減とローカル空港向けに離着陸性能を改善。
全縁には高揚力フラップが取り付けられた。720の1号機は1960年4月にユナイテッド航空へ引渡し。アメリカン航空はアストロジェットと呼んだ。生産機数154機。89機はJT3D-1ターボファンを搭載。
標準座席数124席に対して4発機となり、その不経済さからB727に取って代わられ、短命に終わる。


ユナイテッド航空



ドラゴン 1/400


コンチネンタル航空



ドラゴン 1/400



ノースウエスト オリエント

ドラゴン 1/400