ボーイング

B377
B367
B707
B717
B720
B727
B737
B747
・B757
B767
B777
B787

DC-8
DC-9
DC-10
MD-11
MD-80
・MD-90


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 B757


B727の代替機として727とほぼ同じ断面で計画されたナローボディの機体。
1号機1982年に初飛行、1983年1月1日からイースタン航空へ就航、2月には英国航空にも就航する。
757-300は200の胴体を7.1m延長したストレッチ型で客席は2割増しとなった。操縦資格はB767と共通であった。
2007年9月現在で総生産機1,049であった。
日本のエアラインでは導入されていない。

757-300:全長54.43m、全幅38.05m、全高13.6m、エンジンRB-211535E4B×2、巡航速度マッハ0.8、航続距離6,000km
離陸滑走距離2,067m、着陸滑走距離1,723m、乗員2名、乗客243~279、初飛行1982.2.19

B757
BOEING757
YouTube B757

B757-200  Air 2000

ジェミニ 1/400  GJAMM068

B757-200

ジェミニ 1/400  GJROY140

B757-200

ジェミニ 1/400  GJNAT050

B757-300

ジェミニ 1/400  GJLAN228



ジェミニ 1/400