ボーイング

B377
B367
B707
B717
B720
B727
B737
B747
B757
B767
B777
B787

DC-8
DC-9
・DC-10
MD-11
MD-80


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 DC-10


ダグラス社初のワイドボディ、3発ジェット旅客機。アメリカン航空のエアバス構想から開発が始まった。
1970年8月29日初飛行、71年8月からアメリカン航空へ就航する。
トライスターと比べると機体中心のエンジン位置が異なる。
国内では日本航空、日本アジア航空、JALウェイズ、日本エアシステム、ハーレークインエアで導入していた。
DC8では小さすぎ、747では大きすぎるというキャパシティの路線で就航した。
日本航空が一番機を導入したのが、1976年4月。1988年3月30日には日本エアシステムも(JA8550),長距離用に導入した。

DC-10           ・Boeing Multimedia

ダグラス社         ・YouTube DC-10       ・JAL's History


DC-10-30  Alitalia



Inflight200 1/200 IF103004

DC-10-30
全長55.35m、全幅50.41m、全高17.7m、翼面積338.8㎡、運航自重121,980kg、総重量263,080kg、
エンジンGE CF6-50C(24,040kg×3)、最大運用限界速度 マッハ0.88、巡航速度マッハ 0.82 着陸進入速度256km/h、
航続距離7,780km、ペイロード40,000kg、離陸滑走距離3,170m、着陸滑走距離1,630m、乗員2、乗客206-380