クラシックプレーン

キャメル
ファルコ
アルバトロス
ニューポール28
フォッカー DR-Ⅰ
ベガ5
GEE BEE
メッサーシュミットMe.163
・スピットファイア

ユンカース Ju87
F-104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

スーパーマリン スピット・ファイア  Supermarine Spitfire   

1940年夏のバトルオブブリテンを勝利に道いびいたのは、チャーチルの演説、レーダー、そしてスピットファイアだといわれています。
映画「空軍大戦略 Battle of Britain」は実機で撮影された大作ですので、ぜひご覧ください。
スピット・ファイアの特徴は優雅な曲線を持つ主翼にあります。この大きな主翼は翼面荷重を小さくして、Bf109よりも運動性能を上げていrた。
イギリス上空の戦闘が激戦であった1940年8月にロンドン郊外アクスブリッジにあった、イギリス南東部の防衛航空隊を任務としていた第11戦闘機集団のキース・パーク少将にチャーチルが質問をしている。
予備機はあるのかとういう言葉にパーク少将は無いと答えたが、生産されて前戦へ送られてくる機数よりも、消耗機数が上回っていた。
最初は木製固定ピッチプロペラであり、初期エンジンは旧式なフロート付きキャブレターで急降下の際にエンジン停止するなどがあり、Ⅰ型は
改良されて、24型で22,759機生産されました。当初は1000馬力、560km/hでしたが、最終型では2500馬力、800km/hまで向上した。
現在飛行可能な機体は世界で50機程度と見られます。

初飛行は1936年3月5日、設計者はレジナルド・J・ミッチェル(スピットファイア量産前の1937年にガンで死亡、享年43歳)

Youtube    ・画像検索    ・スーパーマリン

Mk.Vb W/Aoukir Filter 234th Squadron June 1944


ドラゴン 1/72

LF Ⅳ-PT396/EJ-C August 1944



CORGY 1/72 (Merlin Engine 1/24)